ナポリタンの簡単レシピ2つ グッドモーニング”あらいーな”のフライパンだけの作り方  - まるの日

料理

ナポリタンの簡単レシピ2つ グッドモーニング”あらいーな”のフライパンだけの作り方 

投稿日:

ナポリタンの日、明日4月29日にちなんで美味しいナポリタンのレシピ2つが、朝のテレビ番組グッドモーニングの”あらいーな”のコーナーで紹介されました。

番組を見ながらメモしたので、こちらにもお知らせしておきます。

スポンサーリンク





ナポリタンの定義

4月29日の「昭和の日」は、「ナポリタンの日」でもあるそうです。

ナポリタンが昭和の食べ物ということで決められたそうですよ。レトロですね。

ちなみに、ナポリタンの定義は、ケチャップで味付けした炒め料理ということです。

もしかしたら、パスタだけではないのかもしれませんが、ケチャップがポイントなんですね。

レシピの考案者は、パスタのスペシャリスト・吉田宏介さんという方です。

料理ビギナーでも作れるものと、たくさんの材料を作った本格パスタとの2つです。

 

初級フライパンひとつで作れるナポリタン

まずは初級編。

鍋を使わないでフライパンひとつで最後まで作れる簡単なナポリタンが、紹介されました。

レシピ―材料

  • スパゲティ…200 g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ピーマン…2個
  • ウインナー…2本
  • ケチャップ…大さじ8
  • サラダ油…大さじ1
  • 塩…1g
  • 水…650ミリリットル

レシピ―作り方

  1. フライパンに水と油塩を入れてパスタを半分に折り、中火で9分加熱
  2. 煮詰まってきたところでくし形に切った玉ねぎ一個を加えます。
  3. ケチャップを入れて混ぜるだけで出来上がり

 

この順番での作方だと、水と油が乳化しているため、おいしくできるそうですよ。

フライパンだけでできるというのがいいところですよね。

簡便なナポリタンのレシピも忙しい時にはありがたいですが、もっと本格的な、上級編のアレンジナポリタンの一皿が次のレシピです。

 

野菜ゴロゴロ南仏ニース風ナポリタン

その名も”南フランスニース風”。 野菜をたっぷり使った一皿です

野菜ゴロゴロ南仏ニース風ナポリタンの材料

  • オリーブ油…大さじ1
  • にんにく…1かけ
  • アンチョビまたはツナ…1缶
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ズッキーニ…1個
  • ナス…1個
  • パプリカ…赤と黄色各1/2個
  • 乾燥オレガノ…大さジ1/2
  • 塩・コショウ 適量
  • 白ワイン…大さじ2
  • ケチャップ…大さじ1
  • トマトソース…大さじ4
  • オリーブ…8粒
  • パスタのゆで汁…おたま2杯分

南欧風スパゲティ作り方

注意! パスタは、通常より2分短く茹でるようにして、ソースとタイミングを合わせてください。

 

  1. フライパンにオリーブオイルをひき、 ニンニクそしてアンチョビを入れて弱火で加熱。
  2. ニンニクがきつね色になったら、強火にして、玉ねぎ、ズッキーニ、 ナス、パプリカ、ツナを入れて炒める。
  3. オレガノ、塩コショウ、白ワイン、ケチャップ、トマトソースを入れる。
  4. オリーブの実とスパゲッティのゆで汁をお玉2杯分加える
  5. 通常より2分短く茹でたスパゲッティを入れて、ソースで和える

 

それでは、皆さまも、ナポリタンの日に美味しいパスタを召し上がってみてくださいね。

お得なパスタはこちら!







関連記事

-料理
-

Copyright© まるの日 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.