かぼちゃの蒸しパン かぼちゃドーナツのレシピ - 料理と暮らし




お菓子

かぼちゃの蒸しパン かぼちゃドーナツのレシピ

更新日:

かぼちゃの蒸しパンを作ってみました。

ハロウィーンが近くなっただけではなくて、この時期のかぼちゃは美味しいですね。

さっと作れるかぼちゃ蒸しパンを楽しみましょう。

かぼちゃの蒸しパン

かぼちゃの蒸しパンは、最近だと2通りのレシピがあって、かぼちゃのマッシュを全体的に混ぜ込むものと、かぼちゃを散らすだけのものとがあります。

今回作るのは、小さく切ったかぼちゃを蒸す前の生地にのせるだけです。

あるいは、かぼちゃのサラダなどと一緒に切ったものをちょっと取り分けておいてもできますよ。

 

かぼちゃの蒸しパン作り方概要

粉と砂糖ほかの材料をボウルで混ぜて、型に次ぎ分け、かぼちゃをのせて12分蒸すだけです。

プリン型の大きさ(アルミケース8号がぴったりの大きさのもの)なら、12分で火は通ります。

砂糖は、白砂糖でも黒砂糖でも、その他、きび砂糖でもできますが、ここでは黒砂糖を使いました。

黒砂糖とはいっても、市販の黒蒸しパンのような恋色にはならず、ほんのり褐色になる程度です。

ここでは、薄力粉のレシピで作りましたが、ホットケーキミックスを使う時は、以下を参考にしてくださいね。

ホットケーキミックスで黒砂糖蒸しパン レシピと作り方

かぼちゃの蒸しパン分量と材料

■かぼちゃの蒸しパン
材料と作り方
8号サイズ(プリン型)5個分

卵…… 1/2個
黒砂糖(または白砂糖)…… 30g
牛乳…… 40cc
薄力粉…… 50g
ベーキングパウダー…… 小さじ1/2
サラダ油…… 5ml
かぼちゃ……20~30g

作り方

■作り方

1.卵と砂糖をよく混ぜ合わせ、牛乳とサラダ油を加えて混ぜる。

2.振るった粉類を加えてさっくり混ぜる。

3.器に均等に次ぎ分ける。

4.小さく切ったかぼちゃを生地の上に均等にのせ、湯気の上がった蒸し器で12~15分蒸す

 

かぼちゃをたくさん使いたい時や、大きくしたい時は、あらかじめラップで包んでレンジで加熱しておくと、火が通りやすくなります。

敷き紙は、アルミホイルでなくて、白い方がソフトな手触りで、見た目もよいのでおすすめです。

 

かぼちゃドーナツの作り方

 

こちらは、マッシュしたかぼちゃを、ドーナツの生地に混ぜ込んだものです。

ツイストドーナツで、それにカボチャのマッシュを入れてみました。

一層柔らかい口当たり。色もきれいです。グラニュー糖をまぶしてシナモンを振ります。

ドーナツの型抜きはそれはそれで楽しいのですが、一度抜いたあと、余った生地をまたまとめて、というのが案外面倒だったなと思います。

ツイストだと平たく伸ばして切ってねじるだけで揚げられるので、たいそう楽ですね。

そうそう、最初をドーナツ形で抜いて、残りをツイストにしてもOKですよ。

混ぜる量は、ドーナツ生地100gの場合、マッシュが30~50gくらい。

余り混ぜると、ずっしりしてしまうので、風味が出るくらいで十分です。

かぼちゃドーナツのレシピ

■かぼちゃドーナツのレシピ
リング型4~5個分

ホットケーキミックス…… 75g
かぼちゃ…… 20~35g
卵…… 1/2個
砂糖…… 10g
溶かしバター…… 10g

■作り方

下ごしらえ:
カボチャをラップで包みレンジで30秒~1分加熱。
つぶしてマッシュにしておく。

1.ホットケーキミックス、卵、砂糖、溶かしバターと、かぼちゃのマッシュをを混ぜ合わせる。

2.生地をめん棒で10mmの厚さにのばす。

3.生地をツイスト型にねじったり、またはリング型に抜いて、180℃の油でキツネ色に揚げる。

4.あら熱が取れたら、お好みで粉砂糖やシナモンをかける。

他のマッシュしたかぼちゃを使うレシピは、かぼちゃのクッキーもおすすめです。

さつまいものクッキーとかぼちゃのクッキー マッシュを混ぜるだけでヘルシーに

それではハロウィーン前後、ぜひかぼちゃのスイーツをお楽しみくださいね。







関連記事

-お菓子

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.