手作りチキンナゲット他、介護のご飯をお届け - 料理と暮らし

介護のご飯

手作りチキンナゲット他、介護のご飯をお届け

投稿日:

離れて暮らしている夫の母83歳に、週一回、ご飯を届けています。

先週末の介護のお届けご飯のメニューの記録です。

鶏肉は好物

夫と話している時に、私がよく「あれはあまり好きじゃない」と、多く言うのが口癖になっているらしく、「なな子は好きなものがないじゃない」と言われるのです。

そんなこともないのですが、料理が好きだとうまくできたものが「好き」なので、最初からできているものには面白みがないのかもしれません。

そんな私が好きなものが、チキン、鶏肉です。唐揚げ系が好物と言っていい位です。

普通の唐揚げも、それからフライドチキンも、様々に試しましたね。

そして最近覚えたのが、チキンナゲット。

チキンナゲットも自分で作れるということを最近知りました。

大雑把な作り方だと

・鶏胸ひき肉と玉ねぎ、塩コショウ、卵、小麦粉少々を練り合わせる。

・小判型に丸めて、小麦粉をまぶしてあげる。

というだけです。

あとは、マスタードとケチャップを添えて出来上がり。

鶏の胸肉なので、唐揚げよりあっさりしていて、おいしいですね。

なお、上記の左側は、ひき肉を入れた卵焼き。これは前日のお弁当のおかずでした。

焼き魚は赤魚

赤魚の粕漬です。

これも定番メニューのポテトサラダ。

「なな子さんのポテトサラダはおいしいよね」と母に言われました。

うーん、なぜかな。

多分、全部マヨネーズであえるのではなくて、ジャガイモが熱いうちにフレンチドレッシング(自分で適当に配合)で和えているからだと思います。

トウモロコシはレンジで加熱

あと、今日持って行っためずらしいものはトウモロコシ。

トウモロコシがめずらしいのではなくて、今年初めてです。

まだ初夏で柔らかいので、高齢者でもいいかなと思って。母はまだまだ何でも食べられますが。

あとは、実家に行く時に、小玉スイカを一つ買っていきました。

家の内覧で忙しい

私たち夫婦は今、家捜しをしていまして、高速で1時間の町に毎週出かけています。

出かけることよりも、やはり内覧不動産業者の人と話すのは、気を使ったり頭を回したり大変ですね。

大きな買い物はなかなか大変ですが、頑張ってよい家を探そうと思っている最中です。

なので、なかなか凝ったメニューが作れませんが、とりあえず母は喜んで食べてくれているようです。

 

それではまた来週お届けに上がります!

母はお届けご飯以外のおかずは、生協の宅配で届けてもらっています。





関連記事

-介護のご飯

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.