クレープは強力粉で作るとお店の味に! そば粉のガレットでお食事クレープ - 料理と暮らし

お菓子

クレープは強力粉で作るとお店の味に! そば粉のガレットでお食事クレープ

更新日:

こんにちは、なな子です。
今週は風邪をひいてしまい、お届けご飯が作れなかったので、お持ち帰りの餃子を買って母に届けたました。
そして、餃子を焼いてもらっているときに、隣がクレープ屋さんで、おいしそうだなあと思って見ていたので、そのあと家に帰って作ってみることに。

そのとき、ふと新しい強力粉のレシピを試してみたら、これがやみつきになるおいしさでした。フランスのお食事クレープのそば粉のガレットと共にご紹介します。

クレープは強力粉がおいしい!

以前作っていたレシピは薄力粉だったのですが、今は、強力粉で作るレシピが出回っていて、その方が人気なのです。

生地がもう少ししっかりして、若干歯ごたえがある感じになります。お店のクレープに近い味わいです。

■強力粉のクレープ 

■材料 約4枚分
強力粉…… 50g
砂糖…… 20g
塩…… ひとつまみ
卵…… 1/2個
牛乳…… 100cc
水…… 50㏄
バニラオイル 少々

なお、糖質ダイエット中の我が家では、<強力粉40g 全粒粉またはそば粉…… 10g>として、併せて50gとしていますが、これでもおいしくいただけます。

強力粉のクレープ作り方

 

1. 粉類は合わせてふるい、砂糖、塩を加えて合わせておきます。卵、牛乳を加えてよく混ぜ、1時間ほどねかせておきます。

 

2.フライパンに油をひき、キッチンペーパーなどで一度拭き取り、生地を流し入れて焼きます。 表面が乾いたら、ところどころクリームチーズと削った市販のチョコレートなどを散らします。

3.二つ折りにし、チーズが溶けるまで弱火にかけます。

 

4.皿に盛り、ソースや粉砂糖、スライスアーモンド、生クリームなどお好きなものをトッピングしてくださいね。

もちろん、生クリームを挟んでもいいですよ。

 

そば粉のガレットの作り方

もう一つはガレット、こちらはフランスで作られているお食事クレープです。

もちろん、甘いものを挟んでもいいのですが、生地にそば粉を加えること、それから、ハムと卵、チーズなどが定番です。

そば粉というのは、日本のものみたいですが、元々のフランスのレシピでも使われているんですよ。

そば粉のガレットのレシピ

そば粉のガレット■材料 ( 7 枚分 )
そば粉……35g
薄力粉……5g
卵……1個
塩……ひとつまみ
水……1/4カップ
牛乳……1/4カップ他に卵・グリュイエールチーズ・ ハム・黒コショウ 各適宜

そば粉のガレット作り方

1. 粉類は合わせてふるい、塩、卵、牛乳、水を加えてよく混ぜ、1時間ほどねかせておきます。

2.油を薄く引いたフライパンにクレープ生地を薄く流します。

3.クレープ生地の真ん中に卵を割り、目玉焼きにします。ハムは卵の下にあらかじめ敷くか、または卵の上に散らします。
卵がお好みの固さになったら出来上がりです。

4.卵の上に、塩コショウを振り、あればバジルの葉、お好みでチーズを振ります。

まとめ

お菓子だと甘い一辺倒になってしまいますが、クレープの場合は、スイーツでも軽食でもどちらにも合わせられますね。

おやつでも朝食でも、おつまみにも、シチュエーションに合わせてお楽しみくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

-お菓子

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.