アメリカンドッグのレシピ 薄力粉でもホットケーキミックス両方のレシピ - 料理と暮らし

お菓子

アメリカンドッグのレシピ 薄力粉でもホットケーキミックス両方のレシピ

更新日:

 

こんにちは。なな子です。

しばらく「試作」していたアメリカンドッグ、夏のビールのおつまみにもおいしいですよね。
こちらは粉をゆるくして、天ぷらやフリッターのように「つけて揚げる」るのではなくて、ソーセージの周りに手でしっかりつけるタイプです。

アメリカンドッグ

 

自分はミックス粉はあまり使わないので、まずは普通の小麦粉で試作しました。
ホットケーキミックスと、普通の小麦粉他で作る場合両方、それとミニサイズのレシピを載せておきます。

それから、他のレシピだと、粉を天ぷらの粉のように水分をたくさん加えてゆるくして、そこにソーセージをつけて揚げる、というレシピが多いですね。
その方がたくさん作る時は手軽なのですが、それだと粉部分が薄くなります。

私は生地の部分が好きなので、手で扱えるまで生地を固くして手でつける、という作り方になるよう、分量を加減しました。

ウインナーは、お弁当に入れるような、5cmウインナー。刺してある棒は、爪楊枝ですが、あってもなくても。
丸いころころした形のまま、フォークに差して食べても十分です。

■ミニアメリカンドッグ 7~8本分
お弁当用など皮なしウインナー  7~8本
薄力粉 80g
ベーキングパウダー  5g
砂糖   20g
卵   1/2個
牛乳  大さじ1/2~1 生地の固さを見て調節してください

材料をすべて混ぜて、手に手粉をつけながら、あらかじめ粉をつけておいたウインナーに、出来上がりの大きさより一回り細いかなと思うくらいに生地をつけて、手で握るようにしながら形にします。
成型の手間が結構たいへんですが、お味はおいしいです。
もちろん大きなウインナーで、普通サイズに作ることもできます。

油の温度は160℃、途中何度か返しながら火が通るまで揚げてくださいね。
生地が余ったら生地だけで揚げて、砂糖をまぶしてドーナツにしてね。

ウインナーは、どちらかというとシャウエッセンとかの高級なものでなくて、ジャンクなものや、お魚ソーセージなどの方が、市販のアメリカンドッグらしい味になりますよ。

 

ホットケーキミックスで作る場合

ホットケーキミックスの生地なら以下の分量です。

材料 ( 4 人分 ) ソーセージ(大きめ)4~6本
ホットケーキミックス200g
卵1個
牛乳大さじ1~2

ウインナーは小さいものでも、大きなものでもどちらでも。

 

アメリカンドッグの由来

アメリカンドッグというのは、アメリカにはない、というか、名前が違うようで、コーンブレッドに使うコーンミールで作る、コーンドッグというのがあるのだそうです。
日本だとトウモロコシの粉はないので、「アメリカンドッグ」としたみたいですね。

あとは、パンにウインナーを挟んだホットドッグ。これは今はドトールコーヒーなどにもありますが、これはこれでおいしいですよね。

ウインナーに、マスタードとケチャップ、この取り合わせを最初に考えた人は素晴らしい!

それでは皆様もおいしく召し上がれ!

スポンサーリンク

関連記事

-お菓子

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.