ぎんなんはレンジ加熱で手軽に食べられる 封筒がなくても紙でOK - 料理と暮らし

料理 未分類

ぎんなんはレンジ加熱で手軽に食べられる 封筒がなくても紙でOK

更新日:

 
秋の味覚、ぎんなん。お酒のおつまみにもおいしいですよね。
早速買ってきて、いただいてみました。

スポンサーリンク

 

最初に、破裂を防ぐため、殻に割れ目を入れます。
殻の固い筋を盾の方向にして、ぎんなんを置きます。

 

つぶれるほど強く叩かなくてもだいじょうぶ。
パキっと音がして、殻が盾に裂けたら十分です。

こんな感じに亀裂が入ると、きれいに殻が向けます。

あれば、紙製の封筒になどに入れますが(事務用の薄い封筒がいいです)
なければ、紙、コピー用紙など白い紙ならなんでもいいです、の四辺を何度か折り返すだけで十分です。

 
殻に割れ目を入れたぎんなんを中に包んで、2、3回、しっかりと折り返します。
 
あとは600wのレンジで、40秒~50秒加熱します。
殻の割れるような音がしたら十分です。
 
 
 
 
殻と薄皮は、冷めると剥きにくくなってしまうので、冷めないうちに剥きましょう。
 

それではおいしく召し上がれ!

スポンサーリンク

関連記事

-料理, 未分類

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.