今年の花壇に植えてきれいだったおすすめの草花 - 料理と暮らし

未分類 生活

今年の花壇に植えてきれいだったおすすめの草花

更新日:

こんにちは。なな子です。
秋もたけなわ。今年の春夏の花壇の写真を整理したところです。
とりわけきれいだった来夏おすすめの草花を選んでみました。

何といってもおすすめの花いちばんは、ジニア・エレガンス。
薄いピンク、ピンク、濃いショッキングピンクと、その他橙色と白。
一袋の種で、ピンクのグラデーションが楽しめました。
しかも、はっきりした色の八重の花で、枝分かれして、どんどん花が付きます。


花自体は小花ながら、夏の花壇にくっきりした色が映えて、ひじょうにきれいです。

ジニアは、百日草のことなので、昔から日本にもある花だと思うのですが、大きさは直径3センチくらい。
従来の百日草に比べると、しかも、はっきりした色の花で、枝分かれして、どんどん花が付きます。

ぜひまた来年も植えたい、おすすめの花です。

もう一つは、ホウセンカ。

色は、赤と薄いピンクではっきりしている上、これも花期が長い。絶えずに上へと咲き上ります。

花丈が高いので、見栄えがするのもいいです。
そしてひじょうに丈夫で、あまり気づかいが要りません。

手前から、松葉牡丹。マリーゴールド。ナスタチウム。ケイトウ。
丈の高いのがホウセンカ。右手はヒマワリです。

ビビッドな色合いでまとまりました。

今年残念だったのは、朝顔が全く咲かなかったこと。

たぶん連作障害かなと思いますので、来年はプランターで、小ぶりに育てるつもりです。

スポンサーリンク

関連記事

-未分類, 生活

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.