ビーズクッションの補充用ビーズ 手作り三角クッションが小さくなったので入れてみた - まるの日

生活

ビーズクッションの補充用ビーズ 手作り三角クッションが小さくなったので入れてみた

投稿日:

手作りの三角クッションが小さくなったので、何を入れようか考えて、ビーズクッションの補充用ビーズを入れてみたら、高さが安定しました。

スポンサーリンク




三角クッションを手作り

手作りした三角クッションはこちら。

うちにあった、デニムのような色合いの、かなり厚手のインド綿を三角なるように裁断の上、縫い合わせたものです。

中身は、まで使っていたクッションや、低反発の座布団など。

最初はともかく、毎日使っているうちに、なんとなく小さくなってきました。

ビーズクッション用の補充用ビーズを入れてみた

イオンの売り場で ホームコーディーのビーズクッション用の補充用ビーズをたまたま見つけました。

大きさが手ごろで、980円だったので、買ってきて入れてみることに。

で、これはどうしたかというと、もちろん、ビーズ用の袋がないと入れられません。

これもちゃんと市販のものが売っていて「豆袋」というようです。

今回は、適当な袋を布で縫ってビーズを入れて、頭の部分に詰めました。

どうでしょう。

前よりもしっかりして高さも高くなりました。

それから今回は、一番下の部分は、中身を詰めるために、布を縫わずに、口が空いたままになっていたのですが、そこに紐をつけました。

両端を縛ると裾が広がらないので、以前よりも高さが出るようになりました。

この手作りの三角クッション、なんちゃってクッションなわけですが、夫は結構気に入って、テレビを見るときに毎日使っています。

作り方の概要はこちらの記事に書きました。

ちなみに無印良品では、ビーズクッション本体はもちろん、補充用のビーズも売っています。

見に行ったのですが、うちにはちょっと大きいかなという感じでしたので、とりあえず手作り品で。







関連記事

-生活
-

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.