道の駅みわ 北斗庵の人気一番のメニュー天ざるそば - まるの日

話題

道の駅みわ 北斗庵の人気一番のメニュー天ざるそば

更新日:

道の駅みわ は茨城県常陸大宮市にある、人気の道の駅で、北斗庵はそのレストランです。

ここでの人気メニュー天ざるを食べてきましたが、評判以上に美味しい!

道の駅みわの場所と北斗庵の天ざるの感想を記します。

スポンサーリンク




道の駅みわに行ってきました

道の駅みわは、茨城県常陸大宮市にある、1995年にできた比較的新しい道の駅です。

「みわ」の名前は、旧村名、美和村から名付けられました。

入口手前にひまわり畑が見えてきたら、そこが、道の駅です。わくわく・・・

入り口には、大きなきのこのついた大木が。

「北斗星」は道の駅の全体の名前なのかな?

正式名称が「道の駅みわ北斗星」となっています。

ここがその看板。

北斗庵入り口

野菜などが売っている、道の駅の販売所北斗星の左側は、この北斗庵です。

着いたのは12時ごろで、人気の天ざるは30人待ちくらいだったかな。

その後は、徐々に空いてきましたが、再び帰る途中の3時ごろに寄ろうと思ったら、駐車場がいっぱいでは入れませんでした。

大人気の道の駅です。

北斗庵天ざるが大人気

そしてここ、北斗庵で、いちばん人気メニューが、こちらの天ざるです。

ほとんどの人が頼んでいるのがこちら。

私たちも知人においしいと聞いて来て見たのですが、聞きしにまさるおいしさでした。

なにがおいしいのかというと、まずは蕎麦。

常陸秋そば粉という種類のそば粉100%の蕎麦ですので、いわゆる十割蕎麦ですね。

つなぎの粉の割合が高くないので、伸びる食感ではなくて、しっかりした噛み応えのある蕎麦らしい蕎麦です。

「石挽きそば」って看板には書いてあります。

北斗庵天ざるの天ぷら

そして、そば以上に美味しかったのが天ぷらです。

これの何がおいしいのかというと、衣に工夫があってサクサクであるという点。

それと、エビの天ぷらの大きさが、普通の1.5倍はあります。

私は、たくさん食べられないたちなので、エビ天と、かぼちゃ天と、きのこが3種類ある中2種類を食べて、あとは全部持ち帰りました。

持ち帰った天ぷらは、さつまいも天、まいたけ、ししとう、なすです。

  • エビ天
  • かぼちゃ天
  • しいたけ
  • 名前がわからない他のきのこ
  • マイタケ
  • さつまいも天
  • ししとう
  • なす

つまり、天婦羅は全部で8種類。

それに、薬味の他、そば湯がつきます。

そばつゆは、ちょうどよい味加減でした。

北斗庵の天ざる価格

価格はこれで、きっかり千円でした。

道の駅とはいえ、リーズナブルにおいしく食べられるお値段です。

道の駅みわの場所

319-2603 茨城県常陸大宮市鷲子272

水戸ICから約40分の距離です。

コロナのソーシャルディスタンスも十分

店内のカウンターは、椅子が2つおき、テーブルも1つか2つおきくらいに間隔が取られていました。

また、入り口と出口が別になっていて、混雑が避けられるようになっています。

頼んだものの運搬は、自分でするセルフサービスで、注文は食券で行います。

屋内のテーブルは、限りがあるので、ほとんどの方は外のガーデンテーブルで食事をしていますので、混雑の心配はありませんでした。

また、各テーブルに、ふきんとアルコールスプレーが置かれており、誰もが食事の前にそれらを使うこともできました。

そもそも、屋外なので、心配なく食事ができました。

上の画像の通り、山が見えて風景もとても良いところなので、ぜひ皆様もお立ち寄りになってみてください。

販売されている野菜果物も安くて豊富なのはもちろんのこと、リラックスした雰囲気で休憩やお食事が楽しめる道の駅としておすすめです。







関連記事

-話題
-

Copyright© まるの日 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.