ハンバーグと菜の花のからし和え、おみやげ阿闍梨餅付!お届けご飯メニュー - 料理と暮らし

介護のご飯

ハンバーグと菜の花のからし和え、おみやげ阿闍梨餅付!お届けご飯メニュー

更新日:

こんにちは。なな子です。離れて暮らしている夫の高齢の母に、週末はご飯を届けています。
「お届けご飯」と呼んでいます。今日のお届けご飯を見てください。今日は京都のお菓子、阿闍梨餅つきです。

今日の介護のお届けご飯メニュー

今日のメニューは

・ハンバーグ
・さつま揚げとカブとエリンギの煮もの
・きんぴらごぼう
・菜の花のからし和え

です。

ハンバーグは油身の入った肉だと柔らかい

ハンバーグは昨夜作ったもので、私たちは先に食べたのですが、なぜか「今回のはおいしくできたね」と夫に言われました。

夫は離婚して独身でいるときに、自分でもハンバーグを作っていたらしいのですが、私の作るハンバーグは固いと言われていました。

今回は何が違ったのかというと、脂身の多い肉を使ったことかもしれません。

つまり、私が作る際は、なるべく赤身の多い肉を選んでいたわけですが、今回はいつもと違うスーパーで選ぶ暇なく買い物をしたので、ちょっと白いところが多いひき肉かな、と思って買ったものでした。

それで、いつもより柔らかくできたのだったかな?

とにかく夫はおいしいと言って喜んで食べてくれました。

ハンバーグソースの作り方

ハンバーグソースの作り方はというと、何の本だったか忘れましたが、メモにアレンジを加えています。

*ハンバーグソース*

■材料 3個分
ケチャップ…… 大さじ2
中濃ソース……大さじ1.5
砂糖 ……小さじ1/2
しょうゆ……小さじ1/2
酒……小さじ1/4

上の材料を、スプーンなどで油を取り除いた後のフライパンに入れて、適宜煮詰めたら出来上がり。
肉汁が残っていたら、それも合わせて加熱するが、油は取り除いた方がいい。

 

カブとさつま揚げの煮もの

高山なほみさんのレシピに、かぶと油揚げの組み合わせもありましたが、今回は練り物があったので、それを入れました。

きんぴらごぼうを柔らかくするには

あとは、母が好きなのできんぴらごぼう。

きんぴらごぼうは案外作り方が難しくて、気を長く持って、火を通さないと柔らかくなりません。

炒めた後に水を加えて煮るのですが、その時酒を入れるのがいいようです。

あとは、「さしすせそ」というように、甘みは早く入れないと材料に浸透しないので、先に入れますが、これも調味料が早すぎると、固くなりますね。

ある程度柔らかくなってから、調味料を入れましょう。

 

菜の花のからし和え

あえものには、必ず酢を少し入れています。
移動する間のこともありますし、母がすぐ食べるとは限らないので。

ちょっとでも酢を入れると、傷まないので安心して渡せます。

阿闍梨餅

3月初めに父の1回忌をした法要で、お茶菓子に出されたお菓子がおいしかったので、夫が注文したものを、母の分も持参しました。

「阿闍梨餅(あじゃりもち)」というのです。

餡を包んだおまんじゅうのような和菓子なのですが、皮が「餅生の生地」なんですね。

小麦粉の味ではない、もっとおいしいものです。また、餡も絶品です。

created by Rinker
阿闍梨餅
¥2,249 (2019/07/24 00:55:56時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、母の日におすすめのお菓子。色がきれいですね~

それでは、また来週!

母はお届けご飯以外のおかずは、生協の宅配で届けてもらっています。

スポンサーリンク

関連記事

-介護のご飯

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.