パンマットは布があれば手作りできる ハードパンの布取りにも成型にも使える - 料理と暮らし

パン 手芸

パンマットは布があれば手作りできる ハードパンの布取りにも成型にも使える

更新日:

パンマット ハード

 

こんにちは。なな子です。最近の週末は家に居ることが多かったので、夫に焼き立てのパンを食べさせることができました。

今回のパンはベーグルです。

スポンサーリンク

ad



レシピは高橋雅子さんので。オレンジページのサイトから。

高橋雅子さんのベーグル

キャンバス生地でパンマットを手作りしてみよう

パンマットの新しいのが欲しいなと思ったので、生地を買いました。
キャンバス生地というもので、好きな大きさに切って、縁縫いをするだけで作れるんですね。

ネットで既製品も売っていますが、たくさん使いたいと思ったので、生地の方を買うことに。

パンマット 洗わない

 

パンマットは、本来はバゲットなどハードパンの布取りに使うものですが、油分と水分の少ない生地なら、成型などの作業時に広げて使うこともできます。

厚地の綿の布ですが、パン生地がつくことは今のところはありません。

洗うこともできなくはないですが、「少ないイーストで」の著者、高橋雅子さんは「洗わないで使うもの」とブログに書かれていましたね。

作業が終わったら、粉を払って干したり、材料がついた場合に表面を洗う程度で皆さんお使いになるようですが、私は時々洗濯機で洗っています。

パンマット 手作り

 

生地アップ。太い綿糸で織りの粗い感じ。
フランスパンの底に記事の模様が残っていますが、あれが布地のあとですね。

他にいいところは、キッチンの台だけでなくテーブルの上などにさっと敷いて、どこでも好きな場所を作業スペースにできることです。
1枚あるとたいそう便利に使えます。

私が買った生地。

 

 

できあがったものもあります。
これだと角が丸く縫ってありますね。

 

 

ハードパンの入り口の本。ベーグルも少しだけ載っています。

 

 

「テコナベーグルワークス」は、渋谷区にある高橋さんのベーグルショップ。その味に近づけるかも。

 

ad

ad

-パン, 手芸

Copyright© 料理と暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.