タカラスタンダードのオフェリアのグレード

タカラスタンダード

タカラスタンダードのオフェリアのグレード

タカラスタンダードのオフェリアホームビルダー向けのシステムキッチンです。

オフェリアのグレードは他のキッチンタイプに比べてどのくらいなのでしょうか。

タカラスタンダードのキッチンの比較とオフェリアの特徴やメリットをあわせてお知らせします。




>>タカラスタンダード公式ページへ

タカラスタンダードのキッチンオフェリア

タカラスタンダード,オフェリア,キッチン

タカラスタンダードのキッチン、オフェリアは、ホームビルダーの新築の際に選べるシステムキッチンのタイプです。

  • グランディア
  • オフェリア

もう一つホームビルダーで選べるのが、グランディア。

その2つとなります。


※タカラのショールームと公式ページはこちらから。

キッチン・バスルームの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ

※ショールームについて詳しくは
タカラスタンダードのショールーム 予約なしの自由見学もOK

※ショールームの予約の仕方はこちら
タカラスタンダードのショールームの予約

タカラスタンダードのオフェリアとグランディアの違い

タカラスタンダード,キッチン

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/display/LE/1905/

2つの違いは、グランディアのキッチンキャビネットが、ホーロー製であるのがグランディア。

対して、扉が木でできているのがオフェリアです。

 

タカラスタンダードのオフェリアのグレード

オフェリアの材質の特徴は「キャビネットが木」 であるというところです。

タカラスタンダードはホーローが売りの会社なので、一番価格が高いのがホーローのキッチンで、オフェリアはそれよりも価格は安いので、グレード的には下ということになりますね。

タカラスタンダードのオフェリアの比較

同じホームビルダー向けのグランディアとの比較は

  • グランディア・・・キャビネットがホーロー
  • オフェリア・・・キャビネットが木

タカラスタンダードの一般向けキッチン比較

ホームビルダー以外のキッチンのグレードを言うとタカラスタンダードのキッチンのグレードは上から順に、レミュー、トレーシア、エーデル、リフィットとなります。

  • レミュー
  • トレーシア
  • エーデル
  • リフィット

上から価格の高い順となりますが、やはり木のリフィットが一番リーズナブルなタイプです。

そして、ホームビルダーのオフェリアと一般用キッチンのリフィットは同じ木質なので、オフェリアはこちらのリフィットにあたるものと考えられます。

タカラスタンダードのオフェリアのグレードまとめ

オフェリアのグレードについてまとめると同じホームビルダーの2種類で比較した場合は、グランディアの次がオフェリア。

一般向きのキッチンなら、レミュー、トレーシア、エーデル、リフィットで同じ木のキッチンがリフィットということになります。

関連記事:
タカラスタンダードのリフィットとオフェリアの違い【タカラのキッチン】

タカラスタンダードのオフェリアのメリット

ただし、オフェリアには木であるためのメリットもあります。

それはキャビネットの扉のデザイン性の高さと、カラーの豊富さです。

これはむしろホーローにはないことなので、ホーローの機能よりもキッチンのデザインを重視したい、その上でリーズナブルなキッチンを選びたいという場合は、オフェリアでもいいと思います。

オフェリアは標準的とも

というのも、他のメーカーのキッチンは、オールステンレスのキッチンを選ばない限りは、ほぼ木でできているキッチンです。

なので特にホーローにこだわりがなければ、特にタカラスタンダードでのグレードにこだわらず、リフィットやオフェリアでも十分だと思います。

オフェリアの引き出しのメリット

また、リフィットやオフェリアであっても、引き出しの内部と壁のキッチンパネルはホーローが選べるので、この点は他のメーカーに比べればメリットが高いです。

特に、引き出しには濡れたものを入れたり、汚れが付く場合もありますが、ホーローであれば色や変質が避けられます。

掃除も簡単というよりそれ以上で、一拭きで新品同様になるというのは間違いありません。

オフェリアの特徴をもう少し見ていきましょう。

タカラスタンダードのオフェリアの特徴

タカラスタンダード,リフィット,キッチン

タカラスタンダードのオフェリアの特徴をまとめます

オフェリアの材質の特徴

オフェリアの材質の特徴をざっとまとめると

  • キャビネットが木
  • キッチンパネルはホーローパネル
  • 引き出しはホーロー

ということになります。

この場合のホーローの質は、全タイプ同じということになっています。

キャビネット扉に採用した場合の表面の色柄などの加工は違いますが、その他の基本的なところはすべてタカラスタンダードの一番のメリットである高品位ホーローです。

オフェリアのキャビネット扉

タカラスタンダード,高圧メラミン化粧板

扉に関しては「高圧メラミン化粧版 」、木ではあるのですが、デザイン性はホーロー以上に高く、45色の中からお好みのカラーが選択できます。

ホーローだとどうしても表面が光るので、”いかにもキッチン”の感じが出るのですが、高圧メラミン化粧板の場合は、木目調はもちろんのこと、マットなカラーも選べます。

そして、ホーローの上位機種に比べると、色数が抜群に多いのが特徴です。

オフェリアのホーローキッチンパネル

タカラスタンダード,ホーロー

オフェリアのキッチンパネルはホーローパネルが使えます。

ホーローの内部は鉄でできているためマグネットが付きます。

自由なレイアウトができてこれは楽しいですね。

関連記事:
タカラスタンダードのキッチンパネルをみんなが選ぶ理由

 

オフェリアの引き出しはホーロー

タカラスタンダード,引き出し,キッチン

オフェリアの引き出しはホーローです。

もちろん、こちらも人気のマグネットの仕切り、”間仕切り名人”が使えます。

タカラスタンダード,オフェリア

オフェリアで特におすすめだなと思うのがこの対面用の”マルチ収納”。

立ち上がりをつけたカウンターがあれば、その裏側に収納スぺースが設けられます。

フルフラットの時は使えませんので、フルフラットか、マルチ収納対面用を選ぶかの決め手となる部分ですね。

タカラスタンダードのショールームでオフェリアの見学を

オフェリアの材質、詳しくはタカラのショールームで実物を見ることができます。

見学は最初は自由見学でもOKですし、見積もりを作ってもらうこともでき、その場で価格がわかります。

タカラスタンダードのショールームは下のバナーからご希望の日にちを選ぶだけで予約ができます。






関連記事

-タカラスタンダード
-