タカラスタンダード

タカラスタンダードのエーデルの口コミ

タカラスタンダードのキッチン、全体の中くらいのクラスのタイプがエーデルです。

タカラスタンダードのエーデルの魅力、コスパの良さ、口コミなどについてお知らせします。


タカラスタンダードのキッチン

うちの場合、中古住宅を購入したところ、入っていたキッチンがたまたまタカラスタンダードのもので、それがタカラスタンダードとの出会いでした。

新規のキッチンへの入れ替えと、修理の両方で見積もりを取ることにして、タカラスタンダードのショールームにネットで予約をとってさっそく訪問してみました。

※タカラのショールーム予約はこちらから。
システムキッチンの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ

ショールーム体験記は下の記事に

タカラスタンダードのショールーム 自由見学OK でも予約がおすすめの理由

 

タカラスタンダードのキッチン エーデル

タカラスタンダードのショールームは様々なキッチンとお風呂がそのままの形で展示されているとてもすてきなところです。

アドバイザーさんと工務店と相談の上、エーデルとリフィットの2つの見積もりを作ってもらうことにしました。

まず、エーデルとリフィットの特徴を一言でいうと、リフィットは、タカラスタンダードの最もリーズナブルなタイプのキッチンで、キャビネットの扉が木製。

対してエーデルは、タカラスタンダードの本領を発揮するするオールホーローのキッチンで、もっとも低価格のタイプとなります。

  • リフィット・・・部分的に木製・最も低価格のグレードのキッチン
  • エーデル・・・ホーロー製の真ん中クラスのキッチン

タカラスタンダードのキッチンのグレード順については下の記事をご覧ください。

タカラスタンダード,キッチン
タカラ スタンダードのキッチンのグレード順 違いと価格の比較

タカラ スタンダードのキッチンのグレードは、レミュー、トレーシア、エーデル、リフィットの順です。 4つのグレードタイプのそれぞれの特性と大まかな価格の違いをお知らせします。

続きを見る

 

タカラスタンダードのエーデル

タカラスタンダード,キッチン

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/edel/style/style01.html

エーデルの特徴は

  • 高品位ホーローキッチン
  • 低価格で高品質でコスパが良い
  • キャブネットからはパステル調が基本
  • 壁にホーローパネルが利用できる
  • 「人造大理石ワークトップ」「ホーロークリーンレンジフード」「電動昇降吊戸棚」のオプション

 

今回まず、なぜ見積もりをエーデルとリフィットにしたのかというと、いろいろな理由があります。

理由についても書いておきましょう。

タカラスタンダード エーデルは中くらいのキッチン

まず工務店が見積もりを出す際に試しに作ってみると言ったのがエーデルでした。

その際の工務店の担当者の表現は

まず、中位ので作ってみますから

ということでした。

つまりエーデルは標準的なキッチン、またはリーズナブルなキッチンのタイプということで、工務店おすすめのタイプと言えます。

タカラスタンダードのキッチンのグレード順

ちなみに、タカラスタンダードのキッチンのグレードは価格の順に並べると下のような順番になります。

  1. レミュー
  2. トレーシア
  3. エーデル
  4. リフィット

 

正確にはホーロー製のキッチンでは3種類あるうちの3番目ということになりますが、担当者の表現では「中」ということでした。

対して私がショールームで直接に依頼したリフィットの方は木製です。

こちらは、ホーロー製との比較のために見積もりを依頼したという理由になります。

レミューやトレーシアを選ばなかった理由は、既存のキッチンがセミオープンだったためです。

たぶんリビングから見えるタイプのアイランドキッチンだったら、レミューかトレーシアも視野に入れたと思います。

もう一つ、うちの場合はその他、この家に住むのが最短5年と予想されているため、とりあえず既存のままのセミオープンでの入れ替えということで、その前提でエーデルとリフィットの見積もりということになりまrした。

タカラスタンダード エーデルも高品位ホーロー

エーデルを選んだのは上記の理由ですが、実際に見積もりの上見学に行くと、エーデルはとても魅力的なキッチンだということがわかってきました。

タカラスタンダードの場合、ホーローは3つのタイプともすべて同じです。

差別化すると製造に費用がかかってしまうので、ホーローそれ自体は高品位ホーローということですべて同じです。

なので、エーデルが上から3番目、中くらいといっても、ホーローの品質という点ではエーデルは他と比べてもまったくそん色はないことになります。

タカラスタンダード エーデルのキッチンの色

タカラスタンダード,キッチン,エーデル

https://www.takara-standard.co.jp/

エーデルの魅力の一つはパステルカラーとそれが似合うデザインです。

カラーバリエーションは7色、家具調や大理石調の色はなくすべて単色です。

以前は緑や黄色などの派手な色もあったのですが、今は上記のようにホワイト、ベージュとブラウン系に集約されています。

私自身は家具調のキッチンはあまり好みでなかったので、それがエーデルに惹かれた理由の一つです。

カタログのモデル写真にある白かピンク系がいいなと思ったのですが、これには既存のキッチンがピンクであったことも関係しています。

レミューやトレーシアにもピンクはありますが、エーデルのデザインにはパステルカラーがマッチしており、デザインを含めてカジュアルなキッチンが好みの方には、エーデルはとてもおすすめです。

https://www.takara-standard.co.jp/

対してリフィットは木製キッチン、扉は化粧板他で35色あります。

ホーローではありませんが、色にポイントを置いて選びたい方にはリフィットもおすすめです。

また、細かいサイズ調整ができるのは、ホーローではなく木製のリフィットなので、それが名称「refit」の由来ともなっています。

タカラスタンダードのメリットは精度の高さ

タカラスタンダードはお風呂にもぴったりサイズがあるため、こちらもたいへんおすすめの一つです。

工事の際はタカラスタンダードの社員が現地に来て、工務店側にかなり細かい指示があったと聞きました。

本来なら入らないと言われていたところに一坪サイズのお風呂を入れることができました。

他のメーカーでは無理だったので、これはタカラスタンダードであったからできたことです。

タカラであれば精度の高い施工が可能だということの証明となったと思います。

0.7坪しか使えないか1坪が使えるかは、お金には代えられない大きな違いですが、おそらくキッチンでもそれは同じだと思います。

 

タカラスタンダード エーデルの口コミ

タカラスタンダードのエーデルの口コミと評判を実際に集めてみました。

(出典:https://www.renoco.jp/kitchen/reputation/takara/3488)

仕様が幅広く好みが選択できる

いろいろなカスタマイズが自由にできたのでタカラスタンダード エーデルに決めました。台所は主婦にとっては、特別な場所なのでシステムキッチン選びにもこだわりを持っていました。タカラスタンダードのエ―デルは、キッチン本体の高さ、収納部分のタイプが選べる、扉のカラー、キッチンパネルの模様などが自由に選択できたのです。

 

選択性の高さでエーデルが選ばれたとのことです。

他にも

タカラスタンダードのエーデルは色んなデザインを選ぶことができ、我が家はデザインが入ったキッチンパネルを注文しました。

 

価格が安い

他と比べるとまあまあお手頃なのと、引出しの間仕切りがちょっと便利だなと思ったので、決めました。

タカラスタンダードの引き出しはマグネットで自由に仕切ることのできる「間仕切り名人」が大人気です。

マグネットの引き出し仕切り

パネルもキッチンもマグネットの使用ができるのは便利です。引き出しの中の間仕切りも、マグネットで変幻自在なのも使いやすい。

ホーローなので手入れが簡単

重要だったのは耐久性やお掃除が楽にできるかということでした。このキッチンはほとんどの箇所が高品質のホーローでできているので汚れがスグにとれます。(中略)タカラスタンダードにリフォームしてからいつでもキレイなキッチンで毎日気持ち良くお料理や炊事ができるようになりました。

・・・

ちゃんとホーローが扉にも中の全体にも使われていてキッチンパネルももちろんホーローなので焦げ付くことなく、手入れが本当に簡単です。一番便利だと思ったのは意外なところかも知れませんが、扉に磁石で色々つけることができるところです。

 

私自身がタカラスタンダードのキッチンを補修の上1年半使っていますが、問題を感じることはまったくないです。

サイズやアイランドなどタイプによっても選択の幅は広がりますので、まずはショールームに行って実物を見てこられることをおすすめします。

見学は無料、予約は必須ではありませんが、コロナとの関連も心配な上、いつも相当混んでいるので、ネットで空いている時間を探してお出かけされることをおすすめします。

見学はアドバイザーなしで一人でも全然OK! 質問したい時や、金額を詳しく知りたいなと思った時は、アドバイザーさんに声を掛ければプリントしたものを渡してもらえます。

それでは皆様がすてきなキッチンに出会えますように!

ショールームの予約はこちらから




関連記事

-タカラスタンダード
-