タカラスタンダード

タカラスタンダードのお風呂の価格の比較

タカラ タンダードのお風呂のグレードは、プレデンシア、レラージュ、エメロード、ミーナの順です。

タカラ タンダードの風呂の4つのグレードタイプの、それぞれの違いと価格の比較についてお知らせします。


タカラスタンダードの風呂のグレード

タカラスタンダードのタイプは4つ。

上位2つのタイプはその中でプレミアムとライトの2つに分かれます。

お風呂のタイプをグレード順に並べると、以下のような順番になります。

1.プレデンシアプレミアム
1-1プレデンシア

2.レラージュ
2-1レラージュライト

3.エメロード
4.ミーナ

それぞれの違いは何かというと、価格を大きく左右する基本的な部分は、浴槽の材質の違いです。

 

浴槽の材質の違い

タカラの風呂はホーロー以外にも、人造大理石とステンレスの浴槽があります。

それぞれのタイプの違いは、主に浴槽の材質の違いにあります。

風呂のタイプの名称風呂の材質 
プレデンシアプレミアム高断熱鋳物ホーロー浴槽
プレデンシア高断熱
レラージュ高断熱アクリル人造大理石
レラージュライト高断熱
エメロード高断熱ステンレス浴槽
ミーナ FRP浴槽

FRP以外は、すべて「高断熱の機能」があります。

高級浴槽の鋳物ホーローとは

そのうちプレデンシアの浴槽に使われる鋳物ホーローは、ナイフでひっかいても傷はつかないというくらい、耐久性が良いものです。

タカラスタンダードのホーローの技術は日本でトップレベルですので、こちらも業界ナンバー1のホーロー浴槽ということになります。

また、FRPの約5倍の滑らかさがあるということなんですね。

実際にショールームで手で触れてきましたが、普通に使われているキッチンパネルよりも、もっと頑丈でなめらかであるということは、すぐにわかります。

 

ホーローに特化したタカラスタンダード

タカラスタンダードは、なんといってもホーローが専門の会社ですので、このレベルの物ができるのかとびっくりしました。

この辺りの感触については、文字では説明ができませんので、実際にショールームで確認してみてくださいね。

ステンレス浴槽をを選びたいという場合には、ステンレスが専門のメーカーのお風呂もありますが、壁はホーローが使えることになります。ので、その場合はわざわざタカラでなくてもいいかなと思います。

タカラスタンダードの売りはホーローですから、タカラでお風呂を選ぶなら、やはりプレデンシアシリーズがおすすめといえます。

タカラスタンダードのお風呂の価格比較

各タイプ別の価格の比較です。

オプションによって価格は違ってきますが、基本となる1坪サイズの大きさで、カタログに記されているものを記載してみると下のようになります。

風呂のタイプの名称価格の目安 1616サイズ
プレデンシアプレミアム1226000
プレデンシア1038000
レラージュ684000
レラージュライト543000
エメロード512000
ミーナ379000

一番下位のミーナと比べると、最上位はともかく、プレデンシアとは2.5倍の差があることになります。

 

ぴったりサイズが選べるのはタカラだけ

もう一つ、タカラのもっともおすすめなところは、多くのタイプに"ぴったりサイズ"があるということです。

"ぴったりサイズ"とはどういうことかというと、2.5cm刻みで浴室のサイズに合わせたユニットの注文ができるということです。

これは私の知る限りではタカラだけですので、サイズが合わないという場合には、ぜひタカラスタンダードにご相談ください。

ぴったりサイズの有無

レラージュライトとミーナ以外は全部このぴったりサイズが適用となります。

風呂のタイプの名称ぴったりサイズ
プレデンシアプレミアム
プレデンシア
レラージュ
レラージュライトなし
エメロード
ミーナなし

特に、リフォームの際にサイズが入らないという問題が起きることがありますが、タカラスタンダードのお風呂ならあきらめる必要はありません。

1坪サイズの風呂が入れられた!

うちのリフォームの際は、0.75サイズしか入らないと言われたので調べたところ、タカラスタンダードのぴったりサイズとリクシルだけに適合するものがあることがわかりました。

なので、ぴったりサイズを入れようと思っていたら、タカラスタンダードの担当者が工務店側に細かく指示を出し、最終的に1坪サイズでも入るということがわかりました。

工務店に相談するよりショールームへ

工務店側では、タカラスタンダードのタイプやサイズについてそれほど知識があるわけではありませんので、まず先にショールームに行く方が早いです。

どのショールームにも商品にとても詳しい女性の担当者がいますので、すぐに答えが出ます。

まずは、ショールームで浴室のタイプを決め、これでいいと思うものが決まったら、それからサイズ等についても詳しく相談して見積もりを取ってもらうのがいいと思います。

ショールームは全国にあり、下の公式ページから予約できますので、ぜひ見学してきてみてくださいね。





関連記事

-タカラスタンダード
-