レース編みアイリッシュモチーフのマフラー【レース編み作品紹介】 - 料理と暮らし




編み物

レース編みアイリッシュモチーフのマフラー【レース編み作品紹介】

更新日:

レース編みの自作の作品、マーガレットのマフラーの紹介です。

夏用のレース編みのマフラーで、マフラー本体に同じくレース編みのモチーフをあしらったものです。

自作のレース編み作品の紹介です。作り方をご紹介します。

レース編みのマフラー

レース編みのマフラーのバリエーションです。

作り方は皆同じで、マフラー本体を先に編んでおき、その後でモチーフを別々に編んだものをつけていきます。

編み図はありませんが、既に編んだことのあるモチーフを使っても同じように作れます。

レッド&ピンクのマフラー


赤とピンク系のモチーフでまとめたマフラーです。

作り方概要

ベースは生成りのネット編みを好みの長さまで編みます。

その後好みのモチーフを編み、とじ付けていきます。

モチーフのマフラー作品情報

上記の作品の作品情報です

作成年月日

2015年から

使用した道具

レース針0号

使用した糸

オリムパスエミーグランデ他、毛糸ピエロの糸など20番レース糸

サイズ

長さ1メートル20~30センチ、幅約12センチ

レース編みマフラーブルー系

こちらは、そのブルーのバージョンです。

 生成りのマフラー

他に気に入っているのが生成りのバージョンです。

色は、生成りと、もう一色薄茶を使い、ボールのモチーフの一部に薄茶を使います。

こちらのモチーフは、

  • アイリッシュモチーフのローズモチーフ ベースと同色の生成り 3段と2段
  • アイリッシュモチーフの葉のモチーフ 同色
  • ボールのモチーフ  同色と薄茶 2色

モチーフそのものは、よくしられたもので、難しくはありません。編み方もすぐわかると思います。

ナチュラルカラーのマフラー

こちらは生成りだけではなくて、様々なナチュラル系のカラーを用いました。

濃いグレー、それと白もアクセントに使っています。

ショートマフラーバージョン

首に一巻き出来る長さでもいいですが、実際夏は暑いので、巻かずにただかけるだけにして、前をピンで留めるのもいいです。

一巻きは130センチ以上、前で合わせるだけなら90センチもあれば十分です。

その方が早く編めるので、付け襟間隔で、身に着けるのも良いと思います。







関連記事

-編み物
-,

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.