シンプル花のコサージュの無料編み図 4段編んですぐできる! - 料理と暮らし

編み物

シンプル花のコサージュの無料編み図 4段編んですぐできる!

投稿日:

毛糸の花のコサージュ、かぎ針編みですぐできるシンプルな花のコサージュの無料編み図と作り方のご紹介です。

鎖編みの上に糸を続けて4段編むだけの簡単な編み方ですので、色違いでたくさん作ってみてくださいね。

シンプル花のコサージュ

毛糸の鎖編みの上に4段を編むだけのシンプルな作り方のコサージュです。

簡単な編み方でスピーディーにできますので、お試しください。

材料と用具

・中細毛糸、または綿など他の同程度の太さの毛糸
・3号かぎ針(糸の太さに合ったかぎ針)
・とじ針
・3センチのブローチピン
・ウッドビーズ 3個

作り方の概要

鎖編みを73目編み、裏表を返しながら、その上に花弁を形作る4段を編みます。

中表にくるくると巻いて、とじ針で花の形に花弁をまとめ、中央にウッドビーズ3個と、裏側にブローチピンをつけて仕上げます。

1段目

最初に鎖編みを73目編みます。

鎖編みを編んだら、立ち上がりが2目、そのあとに鎖編みを1目、最初の鎖編みの列の2番目の鎖編みに中長編みを編みます。

くさり1つを編んで、最初の列の鎖を一つ飛ばし、次の鎖編みに中長編み1目、その繰り返しで編んでいきます。

四角を横につなげたような形になります。

2段目

1段目で作った各四角の中に、最初は3目で立ち上がり、長編1み-鎖編み1-長編み1を編みます。

編み図は左から右へ書いていますが、裏返しで右から左へ編んでください。

3段目

2段目の長編みと鎖編みのスペースに、花弁を編みます。

立ち上がりの鎖編み1目と細編みを編み、くさり2目-長編み1-くさり2目-長編み1と長編みを4回。

くさり2目と細編み1を編んだら、次の花弁に同じように続けます。

花弁は、全部で18枚を横につなげた形になります。

4段目 縁編み

花弁の上に、細編み1-くさり3-細編み1 の縁編みを編みます。

その際、最後の3つの花弁は、縁編みを編まずに、そこで糸を切ります。

この最後の、縁編みがない分、小さい3つの花弁を中央にして、花の形にするためです。

全体の編み図

全は上のような形になります。

花のまとめ方

編み終わった時に見ている面が表となり、その面を内側に、左側からくるくると巻きます。

縦に巻かないで、花が広がった形になるように整えながら、根元の方を巻いてください。

とじ針に糸を通し、裏側の根元に縦横に針を入れて、花がばらけないように留めます。

面に向けて針を通し、そのままの糸でウッドビーズをつけましょう。

できたらそのま間の糸で、裏側の上部にブローチピンを付けたら出来上がりです。

色違いのバリエーション

 

 

 

 

 

 

 

オフホワイトの他、

ミントブルーや

シックな色もおすすめです。

 

また、花弁の最初の3枚の色を変えて編むと、中央に濃い花色を設定することもできます。

この場合は、花の形を平たくせずに、丸くふんわりとまとめます。

葉っぱをつけてもすてきですね。

終わりに

簡単にできて色違いでたくさん作れるパターンです。

寒い冬の日のおうちでの手仕事に、ぜひ作ってみてくださいね。

おすすめの中細毛糸

クラフト用に、安価で色のバリエーションが豊富なウール100%の毛糸です。

created by Rinker
¥264 (2020/01/22 22:46:20時点 楽天市場調べ-詳細)





関連記事

-編み物
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.