海鮮丼,豚肉の生姜焼き,新じゃがの煮もの 介護のご飯 - 料理と暮らし

介護のご飯

海鮮丼,豚肉の生姜焼き,新じゃがの煮もの 介護のご飯

更新日:

 

今週の介護のご飯、離れて暮らしている夫の母に週一回届けているメニューの記録です。


介護のお届けご飯

離れて暮らしている夫の母は84歳、今月が誕生日でした。

前年父が亡くなったので、今は1人暮らしをしており、週に一回、用事をしながら、作ったご飯を届けています。

 

今日はたまたま、午前中に夫と車で買い物に行ったので、お刺身類が手に入りました。

生ものを届けたのは初めてです。

海鮮丼

 

まず、すし飯のご飯を作ったのを丼に入れ、サランラップで蓋をします。

 

お刺身を取り分けて、あとは、卵焼きと、刻み海苔、それから、市販の、マグロ丼のたれをつけました。

今回は夫が歯医者の送迎でしたので、私は留守番。

「寿司飯のご飯の上に、自分で並べてくださいね」と夫に伝えるよう言ってあります。

生姜焼き

 

今回美味しかったのは、豚肉の生姜焼き。

「○○ポーク」というのが安かったので、お肉がよかったようですね。

生姜焼きのたれが、いつも苦戦するのですが、たれの配合は別記事に載せました。

新じゃがの煮もの

 

ごく一般的な煮物なんですが、「茅の舎」のだしを取りました。

パックになっていて水で煮立てるだけで、粉末顆粒のだしに比べてすごくおいしいだしが取れます。

created by Rinker
茅乃舎
¥2,265 (2019/08/17 10:59:20時点 Amazon調べ-詳細)

母の家までは車で20分位ですが、お刺身は上下を保冷材で包み、他と一緒に保冷バッグに入れました。

これだったらだいじょうぶです。

これからの季節は、お届けご飯は味も大切ですが、安心して食べられるものでないといけませんね。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,248 (2019/08/17 23:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

海鮮丼、おいしく食べてもらえますように。

それではまた来週お届けに上がります。

母はお届けご飯以外のおかずは、生協の宅配で届けてもらっています。

スポンサーリンク

関連記事

-介護のご飯

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.