クリスマスのドイリー ホワイトドイリーに赤いバラと緑の葉をつけて - 料理と暮らし

編み物

クリスマスのドイリー ホワイトドイリーに赤いバラと緑の葉をつけて

更新日:

こんにちは。なな子です。
今日の記事は以前に編んだクリスマスのドイリー集です。

 赤いバラのドイリー

クリスマスのドイリーではないのですが、赤と緑が入っているということで。

ごく普通のホワイトドイリーに、バラのモチーフと、緑の葉をつけただけです。

本体の白のドイリー部分は、レース糸30番です。

30番の糸というのは、いちばん細いレース糸の40番よりも、やや太い糸です。

レース針の号数は4号くらいで編むので、30番の方が早く編み上がります。

編み図は、花が付けやすい外形のデザインがなかなかなかったので、こちらの本の中にあったものを変えて作りました。

ビビッドなクリスマスカラーの「赤」は

 

赤い色、と一口に言ってもいろいろな色があるんですよね。

これは本当にビビッドな赤、赤らしい赤です。

メーカーは忘れてしまったのですが、エミーグランデだったかな・・・

エミーグランデシリーズの「ハーブス」の緑

下の緑の葉の方は、同じくエミーグランデシリーズの「ハーブス」シリーズの緑です。

レース糸の緑色というのは、ほとんど種類がありません。

エミーグランデだと「抹茶色」なので、これはこれでいい色なのですが、これは少し色合いが想定するものと違うんですね。

エミーグランデのカラーズは、高級な糸で値段もお高いのですが、緑と、グレー、それからココア色は、このシリーズの糸をずっと使っています。

他の糸よりも、若干細めですが、ふわふわはしていないくて、比較的かっちりしています。

 

ダイソーのキャンバスで壁掛けディスプレイに

 

これは、セリアのキャンバスだったかな、100円でお手頃なので、買ってみました。

ところどころをピンでとめただけです。

まとめ

クリスマスらしいドイリーもいいのですが、こういうものであれば、一年中飾っておけますね。

皆様もどうぞクリスマスまでにお試しくださいね。





関連記事

-編み物

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.